ペニス増大サプリで仮性包茎が治るって本当?増大に有効な成分は?




>>人気のペニス増大サプリ ヴィトックスαの公式サイトを見てみる!

仮性包茎じゃなければ、温泉や銭湯にも堂々と行けるのに。

 

仮性包茎じゃなければ、女性にも積極的になれるのに。

 

でも。。。包茎手術を受けるのは怖い。。。

 

でも、手術しなきゃ包茎は治らない。。。

 

でも怖い。。。

 

もしかして、あなたもこのような考えが延々とループして、中々包茎手術に踏み切れずにいませんか?

 

誰でも自分のペニスにメスを入れるとなると少なからず恐怖を覚えるものです。

 

でもいつまでもそのままでいる訳にもいきませんよね?

 

そのまま悩み続けていても、何かしらあなたが行動を起こさない限り仮性包茎の悩みからはいつまで経っても解放されません。

 

そこで、包茎手術以外にも仮性包茎の改善に効果があると言われている、ペニス増大サプリについて調べてみました。

 

ペニス増大サプリで仮性包茎が治るって本当?

 

53246727eca5f287d30f2ac6c4312b28_s

 

サプリメントを飲むだけで仮性包茎が治るなんて、正直信じがたい話ですよね。

 

なぜペニス増大サプリを飲むだけで仮性包茎が治ると言われているのかというと、それにはまず仮性包茎の原因を知る必要があります。

 

日本人の男性の約7割が仮性包茎と言われていて、原因は様々ありますが一番大きな原因とされているのが、ペニスの長さが短いことと、それによりペニスの長さよりも余った包皮が長いことです。

 

つまり、ペニスが長く太くなれば仮性包茎も改善されるという考え方から、ペニス増大サプリで仮性包茎が治る可能性があると言われているんです。(真性包茎やカントン包茎は別の原因もあるのでペニス増大サプリでの改善は期待できません)

 

ですが、ペニス増大サプリで仮性包茎を治すには問題もあります。

 

ペニス増大サプリを飲んだからと言って数日で大きくなるということはまずないということです。

 

ペニス増大サプリは数カ月にわたって毎日決められた量を飲み続けて初めて効果を実感できるといったものがほとんどです。

 

しかもその効果には個人差があると言われているので、最初に購入したサプリで運よく増大に成功すれば良いのですが、決して安くはないペニス増大サプリを何か月も飲み続けて効果が無かったときには、包茎手術を受けるのと同じくらいお金を使ってしまった。。。という事になるかもしれません。

 

また、ペニス増大サプリでペニスの増大には成功し、限界まで大きくなったものの、それよりも余っている皮が長い場合は仮性包茎の改善には至らないといったケースもあります。

 

なので、結論を言うと、ペニス増大サプリを飲むことで仮性包茎は治る可能性もあるが、治らない可能性もあるということになります。

 

資金に余裕があって、気長に治るまで仮性包茎と向き合っていこうと思っているのであれば、ペニス増大サプリを試してみるのも良いかもしれません。
>>ペニス増大サプリ ヴィトックスαの公式サイトはこちら!!

ペニスの増大に欠かせない有効な成分は?

 

0f49fd4d131affdcad5376a82b41c82b_s

 

先ほども言ったように、ペニス増大サプリは即効性があるものではなく、数か月に渡って決められた量を毎日飲むことによってじわりじわりと効果がでてくるものがほとんどです。

 

では一体ペニス増大サプリにはどんな成分が配合されているのでしょうか?

 

マカ?すっぽん?マムシ?

 

もちろんこれらの成分が配合されている物もありますが、ペニスの増大には欠かせない2つの成分があるんです!

 

■ L-シトルリン

 

あまり聞きなれない名前だとは思いますが、L-シトルリンはアミノ酸の一種で、1930年に日本でスイカの中から発見されたました。

 

遊離アミノ酸としての働きも持っていて、尿や血液に含まれている人間にとってとても大事な栄養素の一つです。

 

L-シトルリンは体の中で一酸化窒素を作り出して、それを排出しようと血管を広げる効果が期待でき、それによって血流の量が増え、肩こりの改善や冷え性の改善、更には筋力アップに期待が持てると言われています。

 

ペニスにおいても、血管が広がって血流量が多くなれば様々な栄養がいきわたり、ペニスの成長を促すと言われています。

 

L-シトルリンは天然成分なので副作用などの心配はありませんが、摂取したからと言っていきなり血管を広げて血流が良くなるというわけではなく、少しずつ血管を広げて血流が良くなるといった感じなので、サプリメント等で毎日L-シトルリンを摂取していくことが大事になってきます。

 

■ アルギニン

 

L-シトルリンと並んでペニス増大に欠かせないもう一つの成分がアルギニンです。

 

もしかしたらアルギニンという名前は聞いたことがあるかもしれませんが、アルギニンは成長期に摂取が必要と言われていて、肉類、牛乳、ナッツ、エビ、玄米等に多く含まれています。

 

アルギニンは疲労回復、勃起不全の改善、成長ホルモンの合成促進、動脈硬化の改善などに効果があると言われていて、L-シトルリンと同時に摂取することでより精力の増強効果に期待ができるとされています。

 

先ほども言いましたが、アルギニンは成長ホルモンの分泌を助けるアミノ酸で、男性の活力を助けてくれるアミノ酸でもあります。

 

血行促進効果があり、性欲の減退の改善や精子の量を増やす効果にも期待ができ、男性不妊症の改善にも利用されている成分です。
>>男の自信を取り戻せ!ペニス増大サプリ ヴィトックスαの公式サイトへ!!

ペニス増大サプリで仮性包茎が治るって本当?有効な成分は?のまとめ!

 

では、最後にここまで書いてきたことの要点をまとめていきたいと思います。

 

・仮性包茎の原因は様々あるが一番大きな原因とされているのが、ペニスの長さが短いことと、それによりペニスの長さよりも余った包皮が長いこと。

 

・ペニスが長く太くなれば仮性包茎も改善されるという考え方から、ペニス増大サプリで仮性包茎が治る可能性があると言われている。

 

・真性包茎やカントン包茎は仮性包茎と別の原因があるためペニス増大サプリだけでの改善は期待できない。

 

・ペニス増大サプリを飲んだからと言って数日で大きくなるということはまずない。

 

・ペニス増大サプリは数カ月にわたって毎日決められた量を飲み続けて初めて効果を実感できるといったものがほとんど。

 

・ペニス増大サプリの効果には個人差があると言われているため、増大しない場合もある。

 

・ペニス増大サプリでペニスの増大には成功し、限界まで大きくなっても、それよりも余っている皮が長い場合は仮性包茎の改善には至らないといったケースもある。

 

・結論を言うと、ペニス増大サプリを飲むことで仮性包茎は治る可能性もあるが、治らない可能性もある。

 

・ペニスの増大に欠かせないと言われている2つの有効な成分はL-シトルリンとアルギニン。

 

・L-シトルリンは体の中で一酸化窒素を作り出して、それを排出しようと血管を広げる効果が期待でき、それによって血流の量が増え、肩こりの改善や冷え性の改善、更には筋力アップ、ペニスの成長に期待できると言われている。

 

・アルギニンは成長ホルモンの分泌を助けるアミノ酸で、男性の活力を助けてくれるアミノ酸で、疲労回復、勃起不全の改善、成長ホルモンの合成促進、動脈硬化の改善、血行促進効果があり、性欲の減退の改善や精子の量を増やす効果にも期待ができ、男性不妊症の改善にも利用されている成分。

 

包茎手術は怖いけど、手術をすれば包茎は改善する。。。

 

ペニス増大サプリは、飲み続ければペニスが増大し仮性包茎が改善されるかもしれないが、効果には個人差があるため、飲んでみないことには仮性包茎が改善されるかはわからない。

 

どちらにもメリット・デメリットがありますが、どうしても手術を受けるのが怖いという場合、まずペニス増大サプリを試してみるという方法も良いのかなと思います。

>>ペニス増大サプリ ヴィトックスαの公式サイトはこちら!!

コメントを残す